酵素ダイエット 酵素ドリンク

どうして酵素ダイエットには酵素ドリンクが効くの?

酵素とは食べ物を消化したり吸収、体内の老廃物の排泄をするために必要な物質で人間の体には潜在酵素がありますがストレスや生活習慣の影響、年齢とともに減少してしまいます。
酵素が不足すると代謝が悪くなり、肥満や様々な病気をひき起こす原因となります。


足りない酵素を補うのが酵素ドリンク
不足している酵素を補うために作られたのが酵素ドリンクです。
酵素ドリンクは市販のもののほか手作りすることも可能ですが、基礎知識として大切なことは熱を加えてはいけないということです。
酵素は生の野菜や果物に含まれていますが、熱に弱くおよそ70度の加熱調理をすると酵素は破壊されてしまいます。
酵素は加熱せずに発酵、熟成して抽出したものでなければ効果が得られません。
しかし市販の酵素ドリンクとは食品の分類上清涼飲料水になり加熱処理が義務付けられているため、酵素ドリンクには生きている酵素はほとんど含まれてはおらず、酵素の働きを得ることはできませんが原材料を発酵中にアミノ酸やミネラルなどを多く含むようになっています。

代謝アップでダイエット効果が!
そのため酵素ドリンクを摂取すると体内にある酵素を使用せずに、必要な栄養素を取り入れることができるため消化に使用していた分の酵素を代謝に回すことができるようになります。
酵素ドリンクとはそれ自体に酵素が含まれているのではなく、酵素の働きを助けてくれるものということになります。
ダイエット目的の酵素ドリンクとは、食事のかわりにドリンクを飲むことで摂取カロリーを減らすとともに体内の消化酵素を温存して代謝をアップさせ、脂肪を分解することで痩せやすい体にしてくれるものになります。
酵素の力を取り入れたいのならば加熱処理のいらないサプリメントのほうが良いですが、ダイエット目的であれば酵素ドリンクのほうが向いているといえます。
原材料に使用されているものは数十種類から100種類以上の野菜や果物のため、食物繊維も分解されてたくさん含まれており便秘の解消、デトックス効果もあります。