酵素ダイエット 断食

断食で効果UP!酵素ダイエットと断食の関係

酵素ダイエットはリバウンドが無く、安全にダイエットが出来ると言われており注目されていますが、酵素ダイエットは酵素飲料と呼ばれている飲み物を利用して行うダイエットであり、酵素飲料を飲み続けて行くことで徐々に身体が痩せて行くと言われています。 但し、酵素飲料を飲めば痩せると言うのではなく、酵素に付いての働きを十分に理解した上で利用しなければ酵素ダイエットの効果を得る事は出来ません。

半日でもOK!酵素ダイエットを使った断食

また、酵素ドリンクを利用しての酵素ダイエットには断食も必要とされますが、断食と言うと数日間何も飲まず食わずと言うイメージが有りますが、1日だけの断食、半日だけと言った比較的誰もが出来るようなものであり、イメージのような修行僧が行う厳しい物ではありません。

食事を摂らない時間帯を作る事でどのような変化が起きるのかと言うのは、酵素の働きを知ることで理解する事が出来ます。
人間の身体の中には消化機能を主体とした役割を持つ消化酵素、そして、栄養をエネルギーに変えてくれる代謝機能を持つ代謝酵素の2つの酵素が存在しています。酵素と言うのは人間の身体の中で作り出すことが出来ないものであり、主に食事から摂取する形になるのが特徴です。
そのため、酵素を含む食材を中心とした食事を心がける事もダイエットには必要になりますが、食事だけでは十分な酵素を摂取する事が難しく、酵素ドリンクなどを利用して補ってあげるのです。

どうして酵素が足りないと太ってしまうの?

体内に存在する酵素の量は一定量となるのが特徴で、過食をしたり間食をする事で常に消化に利用される酵素の量が多くなってしまい、代謝機能に利用される酵素の量が少なくなります。
代謝が悪くなる事で肥満へと繋がるため、消化酵素を助けるための酵素ドリンクを摂取してあげるのです。

また、食事を抜くことで消化酵素を助ける事が出来るようになりますので、代謝機能に使われる酵素を多く摂ることが出来、肥満の解消に繋がると言うのが酵素ドリンクを利用した酵素ダイエットの原理であり、酵素ドリンクを摂取する事で痩せるというのではなく、太りやすい体質を改善してくれる効果を期待出来るのです。